ベートーベン「エリーゼのために」レッスン

「エリーゼのために」(ベートーベン作曲)のレッスンをしている生徒さんです。
「エリーゼのために」は3回にわけてレッスンして、今日が最後のまとめとなっています。
右手の和音でのメロディーを左手のリズムできざみ、段々盛り上げていく部分です。
全体に優しいメロディーの「エリーゼのために」の中でも激しく表現します。
その後で右手が最後のテーマに向かって盛り上がり、半音階を柔らかく滑らかに一気に弾ききってテーマに戻ります。
生徒さんは3回のレッスンからも分かりますが、タッチの仕方がしっかりしてきて美しい音色を出せるようになり、曲の表現にも幅ができて成長の様子が感じられます。
集中力を絶やすことなくとても頑張ってくれました。