シューベルト「 ピアノ・ソナタ第21番 変ロ長調 D960より 第3楽章」

シューベルト「 ピアノ・ソナタ第21番 変ロ長調 D960より 第3楽章」
シューベルト最後のピアノ・ソナタであり、天国へ導かれるような安らぎを感じる。光と影、希望と絶望、生と死など、対照的な世界が常に隣り合わせにある。言葉では語り尽くせないが、人生そのものを描いた作品と言えるだろう。
全曲の演奏には約45分を要するため、今回はその中から第3楽章のスケルツォを演奏する。長い道のりを経て、ようやく希望の光に向かって動き出す部分で、演奏者にとっても解放感のある楽章である。歌曲のような美しい旋律が、左右交互に登場する。

音高・音大受験、コンクール サポート講師:細田隆成

桐朋学園大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒業、同大学大学院音楽研究科修士課程修了。
中学校教諭専修免許状(音楽)、高等学校教諭専修免許状(音楽)取得。
これまでにピアノ実技指導法の研修を受けたのち、現在は幼児から大人までの指導を行っている。

音高・音大受験やコンクールなどを目指している方の為に、ご自宅で出張レッスンいたします。
大学教授などの本格的なレッスンの補助をやさしく丁寧に行います。